キュレルでピリピリするのは肌が弱っているサイン!本当に選ぶべき化粧品とは?

キュレルピリピリ

なかなか自分に合う化粧水が見つからなくて


最終的にたどり着いたのがキュレルでした。


乾燥性敏感肌のために作られた化粧品なら大丈夫だと思ったんです。


でもキュレルでもピリピリ・・・


敏感肌の私が知った意外な原因と


本当によかったスキンケアを紹介します!

キュレルでピリピリするのは肌が弱っている?!

キュレルでさえピリピリしてしまうのはお肌が弱っているサインです。


健康なお肌であれば多少の刺激なんて跳ね返してしまいます。


バリア機能


でもキュレルでピリピリしてしまうあなたのお肌はこんな状態です。


セラミド不足


水分が逃げやすく刺激を受けやすいんですね。


でもキュレルは乾燥性敏感肌用に作られた化粧品です。


お肌には十分配慮されて作られているし


むしろ敏感肌の人は救世主として使うほどの化粧品なんです。


それなのにキュレルでピリピリするのは、


相当お肌が弱っているサインです。



健康な人ならどうってことない成分にも反応してしまうんです。

キュレルの成分に注目!ピリピリの原因はコレかも?!

顔だけ肌汚い

キュレルの成分を確認してみました。

アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

*は「有効成分」無表示は「その他の成分」



ここで一つ!気になったのはパラベンです。


パラベンは防腐剤の一種です。


実は過去に厚生労働省が
“人によっては肌トラブルなどが起こる可能性が高い”と判断した成分なんです。


今では配合されているのもごくわずかで比較的安全とされていますが


パラベンが原因になっているなんて意外でした!


キュレルでピリピリする場合はパラベンフリーの化粧品に切り替えましょう。


→パラベンフリー!敏感肌用化粧水はこちら

パラベンフリー!私が唯一使えたものとは?

キュレルでピリピリした私が唯一使えたのがNOV(ノブ)でした。


NOVimg


NOVにはパラベンは含まれていません。

水、濃グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na-2、水素添加大豆リン脂質、α-グルコシルグリセロール液、オクタン酸セチル、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ヒノキチオール、フェノキシエタノール


化粧品に防腐剤は欠かせないのでパラベンの代わりにフェノキシエタノールが使われていますが


パラベンよりも刺激が少なく、化粧品では当たり前のように含まれている成分です。


他にもお肌の刺激になるようなものはすべてカットされています。





キュレルでピリピリした私もNOV(ノブ)はトラブルなく使えています。


ちょっとした成分の違いが左右するので化粧品選びはすごく大事だなと思いました。


でも初めは正直不安だったのでトライアルセットから始めました。


クレンジングからクリームまで


ぜ~んぶ揃って1,500円で試せます!


NOVトライアル


7日間の小さめサイズですが、肌に合うか合わないかを見極めるには十分です。


私はトライアルセットをきっかけに、化粧水、美容液、乳液をリピートしています。


おかげでピリピリに悩むこともなくなりました。





トライアルセットがなかったら今でも敏感肌に悩んでいたと思います。


なかなかお肌に合う化粧品が見つからない!という方は、真っ先にのNOV(ノブ)を試したほうがいいと思います。


ちなみに今なら900円相当の高保湿美容液がついてきます!


NOV美容液


↑コレめっちゃよかったですよ♪


NOV(ノブ)はネットで注文しても最短で翌日には届きます。


今注文しておけば、明日か明後日にはNOVでスキンケアが始められます。

😥 キュレルでピリピリする

😥 お肌に合う化粧品が見つからない

😥 健康なお肌を取り戻したい



NOV(ノブ)はこんな人におすすめです。


ピリピリはお肌のSOSです!


スキンケアを見直して健康なお肌を取り戻しましょう♪


→NOV(ノブ)公式サイト



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ