ハイチオールCのデメリット飲んでわかったこととは?

ハイチオールCデメリット
美白化粧品をいくら塗ってもシミが消えないので


ハイチオールCを飲みはじめたんです。

  • ドラッグストアで手軽に買える
  • 認知度が高く飲んでいる人が多い
  • 開発は有名製薬会社エスエス製薬
  • 医薬品だからシミへの効果が期待できる



メリットはたくさんあります。


でも、飲んでみないとわからないデメリットも実はたくさんあるんですよ~!

ハイチオールCのデメリットは?

ハイチオールCを飲んでいる私が感じたデメリットはコレです。

デメリット①1日3回飲むのが面倒くさい

ミルセリンホワイト効果2
ハイチオールCはお薬なので用法用量を守って飲まなければいけません。


1回につき2錠を朝昼晩に分けて飲まないといけないんです。


これって結構面倒臭いです。


飲み忘れることも多くて。。。


昼は仕事に持っていくのを忘れたり、夜は飲み忘れたまま寝ちゃったり・・・


「飲むだけ」と思っていても1日3回きちんと飲むのって意外と大変なんです。

デメリット②1瓶では変わらない

ハイチオールCデメリット効果ない
医薬品だし1瓶飲み切ったころには、しみやそばかすも薄くなっていると期待していました。


でも公式サイトを確認すると

シミにはどのくらい服用したら効きますか?
効果のあらわれ方は、症状や服用する人の体質、体の状態等によって異なりますが、シミに対する服用期間の目安はおおよそ3ヶ月です。



お薬だと即効性がある!と思ってたんですが


3か月を目安に続けないといけないってことですね。

デメリット③値段が高い

ハイチオールC下痢
シミが消えるまでがんばって続けてみようと思ったけど。。。


お値段が高いんです。


1瓶(180錠) 4,536円(税込)


ドラッグストアではもっと手頃で買えるみたいですが


それでも約2,200円ほど。


1年間続けたとしたら。。。


約2~5万円ほどかかるんですよ~!


5万もかけてシミに全く効果がなかったらどうでしょうか。。。


私はもう立ち直れません(泣)

デメリット⑤副作用のおそれがある

ハイチオールCは副作用の恐れがあることもデメリットです。


公式サイトにはこういった副作用の表示があります。

関係部位  症状
皮膚 発疹
消化器  吐き気・嘔吐、腹痛



ハイチオールCは医薬品です。


用法用量を守っていても、体質によっては副作用が出る恐れがあるんですね。


サプリメント感覚で飲むのは怖いな~と思いました。

ハイチオールCで白髪が増える?!

ハイチオールCデメリット白髪
ハイチオールCで白髪が増えたという口コミを見つけてしまいました。


美白効果の高いL-システインが売りのハイチオールCですが


L-システインはメラニンを無色化する作用があります。


これが髪の毛のメラニンにまではたらくと


髪の毛に色をつけることをサボりはじめます。
白髪工程メラニン


白髪になってしまったら逆効果です。


恐ろしいデメリットを知ってしまってからは


ハイチオールCを飲むのをやめました。

シミはどうにもならないの?

シミを消したいなら手っ取り早いシミ取りレーザーをしに
美容皮膚科に行くという手もあります。


でもはっきり言ってそこまでの勇気はない。


いくら美容クリニックで施術してもらっても再発する可能性もあるからです。


自宅でできるケアとして私がたどり着いたのがこちらです♪



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ