プロテオグリカンでシワは改善できる?

プロテオグリカンシワ
最近気になっている美容成分がプロテオグリカンです。


保湿力がヒアルロン酸の1.3倍もあるんだとか!


プロテオグリカンは鮭の鼻の軟骨からとれる美容成分です。


かつて1gが3,000万円もしたそうですよ~~!!


最近ではプロテオグリカン配合の化粧品やサプリメントも見かけるようになりました。


この高い保湿力がシワ解消に効果的と言われているようです。


プロテオグリカンで本当にシワが解消できるのか?試してみました。

プロテオグリカン原液でシワは改善できる?

私が一番に目をつけたのがフラコラのプロテオグリカン原液です。


フラコラプロテオグリカン原液


@cosmeでも★★★★★5.4


評価が高いだけあって使用感もいいです。


さらさらっとしていて、べたつきもなく好きな感じでした。


毎日朝晩のケアに使うこと3か月。。。


お肌にハリが復活し、乾燥もなくなりました!


でも残念ながらシワへの効果はなかったんですよね~。。。


プロテオグリカンの効果に”シワ改善”って書いてあったのに~~~!


やっぱりホームケアではそうカンタンにシワが改善できないのかもしれません。

プロテオグリカン原液では遠回りだった?!

プロテオグリカン原液シワが解消できなかったのは商品のせいではありません!


そもそもお肌を外側からケアするのが遠回りだったんです!


外側からケアしても効果はわずか3割程度!


内側ケア外側ケア


7割は身体のなかで作られているんです。


ということはサプリメントでプロテオグリカンを摂ったほうが


シワを解消できる可能性が高いってことです!

プロテオグリカンサプリでシワが解消できるか試してみた

プロテオグリカンサプリ


プロテオグリカンサプリにかえてからは早い段階でお肌のハリを感じました!


サプリメントなので味やニオイも気になりません。


飲み始めて3ヶ月。


お肌の調子はすこぶるいいです。


プラセンタ原液を塗っている頃よりもお肌の変化が早いと感じました。


でもシワへの効果は満足できるほどの効果はなく・・・


すこーし薄くはなったんですけどね。。。


でも期待するほどの効果ではありませんでした。

プロテオグリカンでシワは改善できない?!

プロテオグリカンには高い保湿力があるのでシワが改善できないわけではありません。


私の経験から言うと、「満足できるほどの効果が得られない。」


というのが正直なところです。


そもそもシワができる原因は


シワができるメカニズム

  • お肌の代謝が下がったこと
  • 保水力がなくなっていること
  • お肌の乾燥
  • 紫外線によるお肌へのダメージ



この4つの肌トラブルを解決してくれる美容成分でないとシワは解消できません。


プロテオグリカンだけでカバーするのは少し無理はあるのでは?と感じました。


シワを改善するならプラセンタを一緒に摂ることをおすすめします。


プラセンタはシワの原因となるものをすべて撃退してくれます!


シワを防ぐメカニズム

  • お肌の代謝を上げる
  • 細胞を復活させて保水力UP
  • ハリ弾力をUPさせて乾燥を防ぐ
  • 紫外線で作られたメラニンを抑える



プラセンタ×プロテオグリカンで私はシワを改善することができました!

プラセンタの泉360でシワ解消

プラセンタの泉360img
プロテオグリカンプラセンタが一緒に摂れる唯一のサプリメント!


それがプラセンタの泉360です。


飲み始めてから3か月!


目元のシワが薄くなってきました!


プラセンタの泉目元シワ変化


見た目も若く見られるようになったんです!!


アイクリームを塗っても、目元パックをしてもどうにもならなかったシワ。


もう受け入れるしかないと思っていたけどプラセンタの泉360で改善できました!


正直始めるまでは、どれぐらいの期間続けないといけないとかコスパが心配でした。


でも私は3か月で目元のシワを改善できましたよ♪


しかも1日たった61円で飲めます!


プラセンタの泉360特別キャンペーン


安すぎて大丈夫?!と不安になりましたが


製薬会社さんが開発しているサプリということで安心して飲むことができました!


定期コースはいつでも解約できるので自分のペースで飲んでいます。


初めて挑戦するサプリってちょっと勇気がいるけど


30日間返金保証がある点でも安心できました。


プラセンタの泉360返金保証

★1日たった61円

★いつでも解約できる

★30日間返金保証



この特典はプラセンタの泉360公式サイト限定です!



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ