ハイチオールCの副作用は?下痢や発疹のウワサは本当?

ハイチオールC副作用下痢img

いよいよ本格的にシミが気になってくると、


ハイチオールCを飲んだほうがいいのかしら?なんて思いますよね。


私もそんな中の一人です。


でも一つ気になるのが副作用。


■これからハイチオールCを飲もうと考えている

■ ハイチオールCを買うか迷っている

■ 過去に薬の副作用がでたことがある


こんな人に知っておいてほしいことがあります。

ハイチオールCに副作用はある?

ハイチオールCは美白サプリメントみたいなイメージがあるかもしれませんが、医薬品です!


医薬品には副作用がつきものです!


具体的にどんな副作用があるかいうと


ハイチオールC副作用下痢


赤く発疹(ほっしん)が出たり、下痢などおなかに違和感を感じたら、それは副作用の可能性が高いです。


ハイチオールCにも副作用があるんです!


きれいになるために飲み始めた薬で副作用が出てしまっては逆効果ですよね?!


しかも、ハイチオールCを飲んだからといって、シミが消えるわけではないんですよ?

できてしまったシミはハイチオールCでは消せない?!

ハイチオールCは、シミが出てきてしまってから飲む人がほとんどだと思います。


でもハイチオールCの役割は、これから肌表面に出ようとしているシミの元メラニンを抑えること!


ハイチオールCシミ改善仕組み


できてしまったシミを消すことではないんです。


シミが出ないように予防したい。という人にはハイチオールCが向いています。


しかし、すでに出てきてしまったシミを消すのは難しいです。


できてしまったシミを消したい!と考えているなら、


お肌に直接ビタミンCを与えてあげたほうがいいです!

できてしまったシミにはビタミンCが一番いい!

できてしまったシミにはビタミンCでケアするのが一番です!


私がシミに悩むことがなくなったのは


このビタミンCパウダーがきっかけでした!


ビタミンCパウダー


このビタミンCパウダーの正体がビタブリッドCフェイスです。





今までにはなかった、ビタミンCをパウダー状にしたものです。


これを化粧水に混ぜてお肌に塗るだけでいいんです!


コレが思った以上にすごかったっ!!


手持ちの化粧水に混ぜて使うだけなのに、


「あれ?こんな薄かったっけ?」って鏡を二度見したぐらいです!


600円程度の安い化粧水が、高級化粧水に早変わり!


まさにそんな感じです!


もう化粧品ではダメだとあきらめてたんですが


10年ぐらい前のお肌に戻れたような気がして、うれしくてたまりませんでした!


おかげで今はコンシーラーも使ってません。


何度も化粧直ししなくていいんです!





もちろん、薬ではないので副作用の心配もありません◎


身体の不調を心配することなくシミのケアができます。


→ビタミンCパウダーをみてみる

ビタミンC誘導体じゃダメなの?

ビタミンC誘導体じゃダメなの?と思われるかもしれませんが、もちろん、それでもOKです。


ただ、ビタミンC誘導体はかなり刺激が強く、お肌が敏感な人は赤くなってヒリヒリしてしまったりすることがあるんです。


でもビタミンCパウダーなら、ミネラル保護しているため、お肌への刺激がありません。


使う量もお肌のコンディションに合わせて調整できます。


私は特にシミが濃い部分には二度づけしています♪


ビタミンC誘導体ではできないケアができるんです。


パウダーだからといって効果が半減することもありません。


むしろ、ビタブリッドCフェイスは1回塗るだけで12時間、ビタミンCを与え続けてくれます。


ビタミンC誘導体よりもよっぽど効率がいいんです!

💡 お肌が弱い

💡 毎日使える低刺激のものがいい

💡 効率よくシミをケアしたい



こんな人にはビタミンC誘導体よりもパウダーがおすすめです!


→ビタミンCパウダーをみてみる



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ